男の人

緑が溢れる贅沢空間を楽しもう|キレイに芝張りする為の極意

きれいな庭を保つために

ウーマン

やるのは涼しい朝

家の敷地に庭がある生活は、観賞用にきれいな花を植えたり、ちょっとした野菜を植えて家庭菜園ができるメリットがありますが、大変なことには草取りが挙げられます。日が長くなってくる春や気温が高くなる夏は、植えている花や野菜と一緒に草もどんどん成長してしまいます。気がつくと草がかなり伸びていることもあります。大きくなってしまった草を取るのはとても大変です。このような草取りの負担を減らすには、草が小さなうちにやってしまうのが1番楽な方法です。そして、日中ではなく、朝の涼しいうちにやるのがおすすめです。日中の暑い時間にやってしまうと、熱中症の危険もあります。草を取ってもまた違う草が出てくるので、繰り返し草取りを行う必要がありますが、日中にする場合には熱中症になる可能性があるのでおすすめできません。

無理をしない

草取りをする時の格好は肌を守るために、長袖長ズボンがおすすめです。肌を露出していると虫に刺されてしまう可能性も高くなります。また長袖長ズボンで怪我をする可能性も低くする事が出来ます。そして、草取りをする時は庭の端の方から順にきれいにしていく方がいますが、それだとなかなか進まず達成感が得られず長続きしないことがあります。そのため、目立つ所から始めて達成感を得ながらやるのが長続きさせる方法です。そして、草取りに熱中しすぎるのも危険なので、適度に休憩をとりながら、余裕を持ってやりましょう。疲れてしまったと思った時は、別の日にやるのも方法の一つです。草は次から次へと出てくるので、あまり無理をせず取り組むと良いでしょう。