男の人

緑が溢れる贅沢空間を楽しもう|キレイに芝張りする為の極意

こまめなケアを大切に

作業員

季節によって臨機応変に

芝生の手入れを怠ってしまうと、すぐに雑草が伸びてしまいます。日当たりや排水といった環境的な問題もありますが、ちょっとした気配りで改善する場合もあります。芝生がすくすくと成長している場合は、一週間に一回ほどのペースで芝刈りをするといいでしょう。こまめな手入れが芝生を美しく保つためのポイントです。また、季節によって成長度が異なるので、そういった面も考慮して手入れすると尚更良くなるでしょう。水が不足していると葉が緑を失ってしまいます。当然こまめに水やりを行う必要があるのですが、水のやりすぎはむしろ植物を弱らせてしまうので、これも季節や気候を意識しながら行うといいでしょう。できる限り季節に応じて柔軟に対応するとより良くなることを知っておきましょう。

雑草や病気の対策

前述したように芝刈りと水やりを工夫するだけでも大きく芝生は変わります。しかし、改善することができるのはその2つ以外にもあります。雑草は芝生の見た目を悪くする上に日陰を作り、栄養を奪って害虫を寄せ付けます。その害は想像以上なのでしっかりと除草しておきましょう。最も効果的なのは直接手で抜き取る方法ですが、それでは埒があかない場合は芝生用の除草剤を使って手入れをしましょう。また、芝生は病気になって弱ってしまうことがあります。軽い症状であれば自然回復しますが、そうでない場合は適切な薬剤を使用するなどしてケアしてあげる必要があります。ただ水のやりすぎなどが原因の場合は薬剤を使用する必要はありません。不適切な薬剤の使用は変色などの原因になるので注意しましょう。